情報入力

平成29年12月08日
51H
231 106更新車+231 135更新車06:33

┌上 野05160435取 手 
└上 野05300610取 手┐
┌上 野07010620取 手┘
└上 野07100750取 手┐
┌上 野08390757取 手┘
└上 野08520935取 手 


路線別の入力ルール
Close

編成番号の入力ルール

編成番号3桁のみ入力してください(「マト」や「編成」や「F」は不要)

連結した列車の入力ルール

進行方向関係なく基本編成、付属編成の順に半角スペースを空けて入力してください(記号は使いません)。
5両+5両の運用の場合は上野寄りの編成を進行方向関係なく先に入力してください。
一部を除き常磐快速線は基本的に15両の運用です。
なので15両から10両になったからといって上書きはしないでください。

参考:10両のみで入力できる運用(成田線内完結列車を除く)

平日:35H,※41H,61H,65H,67H
休日:37H,39H(1),61H,67H
※平日41Hは、1340Hの我孫子まで10両

これら以外は、特別なことがない限り15両で運転する時間帯があります。そのため、上記以外の運用で10両で確認した場合は、付属編成不明として投稿してください。

増解結に伴う入力方法

平日41Hは1340Hの我孫子まで10両、我孫子以降は15両なので付属が付いたからと10両のデータは消さないでください
平日31H、81H、83Hおよび休日81Hは朝・夕の2回付属編成を増結する運用です。よって日中の10両の時に確認した場合は付属不明で入力してください。朝と夕の付属編成は異なるので、夕方の運用で編成が判明しても朝の編成は削除しないでください
休日39H(1)は10両で39H(2)は15両と(1)(2)で両数が違うので注意してください
休日43Hも付属が変わるので前のデータは消さないようにして下さい

成田線内での運用の書き方について

常磐快速線⇔成田線直通列車はM列車でなくH列車で入力してください
成田線内完結列車は運行番号なしの列車から入力してください
我孫子で増結する列車を成田線内で見たときは付属不明で入力してください

運用開始前や終了後の投稿について

運用開始前や終了後の回送で運用を確認した場合は状況欄に確認した列番(回○○○○Hなど)を追記してください
それがないものについては編成が合っていても無効処理等をされてしまいます

運用変更について

人身事故や信号故障等による理由で乱れが生じ運用変更があった場合
①運用変更した事実が明確である場合(折り返し時に運用が変わった等)は状況欄に「○○○○H~」や「~○○○○H○○止」と列番を追記をしてくださるようにお願いします
②既に登録されている編成と違う時や運用変更の可能性があった時は状況欄に「○○○○H」とその確認した時の列番を追記してくださるようにお願いします

入力した内容が不安な場合や自信がない場合

このような場合は、状況欄にその状況は書かずに履歴から当該データを無効にしてください。無効理由は「保留」としてください。
再確認して合っていた場合(ご自身・他の方の確認は問いません)当該データを有効にしていただけますようお願いいたします。有効理由は「合っているようなので」などとしてください

※現在時刻の場合は目撃時刻は省略可