情報入力

令和元年08月19日
77
300 301F08:48

┌日暮里06460622見沼代 
└日暮里06500711見沼代┐
┌日暮里07390715見沼代┘
└日暮里07430804見沼代┐
┌日暮里08320809見沼代┘
└日暮里08370857見沼代┐
┌日暮里09240900見沼代┘
└日暮里09300951見沼代┐
 舎人公10000956見沼代┘


路線別の入力ルール
Close

編成番号の入力ルール

編成番号は以下のどちらかの書式で入力して下さい。
1.車体正面の2桁の数字(01〜16•31•21)の頭に3を加え、末尾にFを加えた書式
2.車体側面の車両番号(3**-*)のうち、-の前の数字3桁にFを加えた書式
編成番号欄の記入例:321F

なお、ごく稀に編成両数を記載する事例が見受けられますが、日暮里・舎人ライナーは全ての編成が5両編成なので、編成両数の入力は不要です。

臨時ダイヤ実施時の入力について

舎人公園千本桜まつり、足立の花火などの開催に伴う臨時ダイヤ実施時の情報入力は、以下の要領で入力していただきますようお願いします。
1.列車番号からの運用番号取得
各駅掲示の臨時列車の時刻表に掲載してある列車番号のうち、下り(見沼代親水公園方面)は数字の下2桁の値が運用番号(例:列車番号が1691Aであれば91運用)となり、上り(日暮里方面)は数字の下2桁に1を足した値が運用番号(例:列車番号が1692Aであれば93運用)となります。
2.運用番号の入力
列車番号から取得した運用番号によって入力方法が異なりますので、運用番号が以下のどちらかに当たるかを確認してから入力していただきますようお願いします。
A.運用番号が一覧にある場合
該当する運用番号のページから目撃した編成情報を入力して下さい。
B.運用番号が一覧にない場合
「一覧にない列車情報の入力」ページを利用して目撃した編成情報の入力としますが、取得した運用番号は運行表示欄に入力し、列車番号欄は空白のままとして下さい。
A.B.いずれの場合も状況欄には目撃した列車の列車番号と目撃場所の最寄駅発時刻(例:舎人1614発1571B)を入力して下さい。

入力ミスをした投稿について

ご案内ページでも案内されていますが、入力したデータを取り消す事が出来ますので、そちらに記載されてる内容を参照して無効化処理を行い、入力ミス項目を放置させないで下さい。

ダイヤが乱れた際の情報入力について

車両や設備の故障・点検等による理由で列車に遅れが生じた場合の情報入力ですが、状況欄に以下の内容を記入して下さい。
1.目撃した列車の列車番号
2.目撃した最寄り駅の発車案内板で表示されている発車時刻からの遅れ分数
状況欄への記入例:977A谷在家発16分遅れ

なお、駅の発車案内板の表示が「調整中」となっている場合は列車番号の正当性を確認する事が出来ないため、推測による投稿は行わないで下さい。

運用変更発生時の情報入力について

車両や設備の故障・点検等による理由でダイヤ乱れが生じて運用変更が発生した場合ですが、状況欄に以下の内容を記入して下さい。
1.運用変更を確認した列車の列車番号
2.運用変更前の運用番号
3.運用変更が行われた旨の一言
状況欄への記入例:2152Aにて51運用からの運用変更確認

なお、運用変更が確認された際には運用変更前の運用情報は消去(無効化)しないで下さい。

運用変更発生時に運用変更前の情報を入力する場合について

運用変更後の情報が入力された後に運用変更前の情報を入力する場合ですが、目撃時刻を必ず入力し、状況欄に以下の内容を記入して下さい。
1.運用変更前の情報である旨の一言
2.目撃した列車の列車番号
3.ダイヤ乱れの影響で遅れが発生した場合は上記「ダイヤが乱れた際の情報入力について」の内容に沿った遅れ状況
状況欄への記入例:運用変更前の959A江北発16分遅れ

※現在時刻の場合は目撃時刻は省略可